ドレスの選択

女友達 春のファッション

結婚が決まれば、皆さん会場探しや報告を経て結婚式場が決定します。そうすると次に行うべきことはウェディングドレス選びになります。実際にウェディングドレスを試着してみてわかると思いますが、金額によって衣裳の雰囲気はかなり変わってきます。あっさりした感じのドレスでしたらそこまで高くありません。また、結婚式会場が提携している所のドレスショップでしたらセット料金になりますので、実際に払わなければならない金額以下の負担で済ますことができます。基本的な相場としては25万前後になりますが、刺繍が多く入っているものなど非常に手の込んだものはもう少し高くなります。自分に一番似合っているドレスを選ぶためにも妥協しないことが大切ではないでしょうか。

ウェディングドレスをレンタルする方が圧倒的に多いのではないかと思いますが、購入を考える方もいらっしゃいます。その理由に節約が挙げられます。ドレスを購入することで節約とはどういうことだろうと思われるかもしれません。上手に卸や年に数回行われる百貨店のセールでウェディングドレスを購入すると、レンタルするよりも格安でドレスを手に入れることができます。しかし、ここで一つ気を付けていただきたいことがあります。結婚式場に提携先外の商品を持ち込む場合は持込み料が発生します。この持込み料をドレスに加算するとレンタルするより高くなる場合があります。この持込み料を考慮したうえでレンタルにするか購入するかを決めるようにしてください。